確定拠出
401K

確定拠出年金の種類、「企業型」と「個人型」について解説しています。

確定拠出年金.net

日本版401Kの基礎



国民年金

厚生年金

フランス年金
確定拠出年金の種類
確定拠出年金には大きく分けて「企業型」と「個人型」があります。掛け金を「企業が負担する」か「個人で負担する」かが最大の違いです。
企業型
個人型
実施主体
企業型年金規約の承認を受けた企業
国民年金基金連合会
加入できる者
実施企業に勤務する従業員(国民年金第2号被保険者)
自営業者等(農業者年金の被保険者の方、国民年金の保険料を免除されている方を除く)
(国民年金第1号被保険者)
企業型年金加入者、厚生年金基金等(注)の加入員等の対象となっていない企業の従業員(国民年金第2号被保険者)
掛金の拠出
企業が拠出(従業員は拠出できない)
加入者個人が拠出(企業は拠出できない)
拠出限度額
厚生年金基金等の確定給付型の年金を実施していない場合
46,000円(月額)
厚生年金基金等の確定給付型の年金を実施している場合
23,000円(月額)
自営業者等
68,000円(月額)
※ 国民年金基金の限度額と枠を共有
企業型年金や厚生年金基金等の確定給付型の年金を実施していない場合
18,000円(月額)
(注)厚生年金基金、確定給付企業年金、適格退職年金、石炭鉱業年金基金、
私立学校教職員共済

< 前のページ
確定拠出年金とは
TOPページ 【確定拠出年金.net】 へ戻る

Copyright 2008 確定拠出年金.net All Rights Reserved. 無断転載禁止